本文へスキップ
 アンティークレトロカゴの中を見る   アンティークレトロ和ちゃぶ会員ページ    アンティークレトロ新規和ちゃぶ会員登録          東京都公安委員会 許可 第303269701434号  有限会社 アンティーク山本商店

 古家具修理体験録 the old furniture repair experience

第一回・第二回第三回第四回第五回第六回

開催日:平成25年5月11日

   創業以来、初の試みとなる”古家具修理体験”が行われました。当日は小雨が降る中3名の参加者が修理体験をしました。

 
    
    
 
    

《参加者の声》

      ・”木のモノ”自体、学校の工作授業で触れて以来で、それ以降は時々父の大工仕事を横目で見ていただけで、
       こういった機会がありませんでした。今回の体験で、汚れていた家具を直し、色を入れ、ニス塗りで仕上げる
       流れを肌で直接感じ、感動しました。時間が経つのがあっという間でまだまだ続けていたかったです。
       とても良い経験をさせて頂き、本当に楽しかったです。

      ・家具に直接触れて、その構造を少しでも理解することができて、とても良かったです。構造を理解した上で
       修理を施すことの大切さを知りました。

      ・普段の仕事では感じることが出来ない感覚(職人への憧れ)を味わうことが出来ました。自宅で直すのと、
       こういった工房で直すのと、違いが楽しめて良かったです。また、古家具が商品となり生き返るようで嬉
       しかったです。時間が経つのもあっという間で、とても楽しめました。
       今度は山本商店へ恩返しをしたいです。また体験等に参加させてほしいです。


開催日:平成25年5月25日

    
  
    
  

《参加者の声》

    ・家具の”つくり”を知ることができ、今後何か家の家具の不具合があった時にも活かせる経験を得たと感じています。
     また昔の家具と今の(安売り)家具の”つくり”の違いも感じました。
     これからも古い家具と長く付き合っていきたいです。
    ・持った瞬間「重い」と感じる物ばかりでした。この見た目に対しての重さというのが、今と以前でこんなに違うもの
     かと驚きました。日頃、自分の身の周りにある家具類のつくりといいますか、構造がどうなっているか、
     特に意識せずに使ってましたが、こんな構造になっていて、誰かがこれを作ったんだなということを改めて
     実感しました。1つ1つに性格のあるアンティーク家具は見ていて本当に飽きず、自分と気の合う家具と出会う
     楽しみをこれからも大事にしていきたいです。
    ・体験として大変良い内容でした。申し分ありません。時間の融通もして頂いて、気楽に参加し、とても楽しめました。
     その上、職人技を惜しみなく教えて頂き、感激でした。つい、修理第1号は愛着がわき、結局購入してしまいました。
     それぞれの修理品によって、修理の仕方が違ってくると思いますので、又参加して、色々体験してみたいです。
     次回、枠に空きがありましたら、声をかけて頂けたら幸いです。


〜 古家具修理体験を終えて 〜

    「家具の修理を教えてくれる所はないかねぇ・・・」仕事を引退した人生の先輩が作業場を覗き込んで嬉しそうに
    言った。世間話とも、戯言ともとれぬ会話を、井の頭通りで交わしたのは数年前。

    今月、計6人の参加者を迎え、古家具修理体験が行われました。古い家具を直して販売する生業を通して、修理する
    楽しさと、長く使っていく事の喜びを、少しでも感じて頂けたら・・・。そんな気持ちとは裏腹に体験者から多くの事を
    学んでしまいました。家具に対する想い。この仕事との向き合い方。それは、初心忘れるべからずということです。
    有難うございました。そして何より楽しく過ごすことが出来ました。この企画、またやりたいです。
    あの先輩の耳にも届く事を切に願います。

                                                    店長 大石  

第一回・第二回第三回第四回第五回第六回


有限会社 アンティーク山本商店

〒155-0031
東京都世田谷区北沢5-6-3
TEL.03-3468-0853
FAX.03-3468-0853
1945@antique-yamamoto.co.jp
→ショップ案内