本文へスキップ
 アンティークレトロカゴの中を見る   アンティークレトロ和ちゃぶ会員ページ    アンティークレトロ新規和ちゃぶ会員登録          東京都公安委員会 許可 第303269701434号  有限会社 アンティーク山本商店

 古家具修理体験録 the old furniture repair experience

第一回第二回第三回・第四回・第五回第六回

第四回 開催日:平成27年3月21日

  今回は20代から50代と、幅広い世代の方の参加となりました。











《参加者の声》

・ものすごく楽しかったです!!時間が経つのがあっという間でしたが、将来こうして家具を修理して自分で再生させられたらと思いま
 す。こうして自分でやってみると愛着も湧くし、物は大切にしないといけないな、と思います。なおす仕事って、いいです。なおす仕
 事がしたいです。リペアしながらずっと一緒にいられる道具って最高です。
                                                   (Hさん 30代 女性)

・小さな椅子を修理させていただきました。大きな椅子と変わらないしっかりした造りと部品数で、手間は同じようにかかる事に驚きま
 した。自宅の古い椅子やクサビ止めの古い本棚の修理が出来たら楽しいだろうなと思いました。本日は貴重な体験をありがとうござい
 ました。
                                                   (Mさん 50代 男性)

・木工作業は久しぶりでとても楽しかったです。一から作り上げるのとは違い、すでに一度完成された形をたどっていく過程が、その家
 具の思い出や記憶を呼び起こすようなそんなものすごい作業に感じました。良い体験をさせていただきありがとうございました。
                                                   (Mさん 20代 女性)

・普段身近にあるようで実はその構造を知らないのだなぁと思いました。また、修理前に修理がしてあったものなど(くぎでうちつけて補
 強してあるもの)に対しては、次に修理するときに難しくなってしまうなど、修理にも思いやりが必要なんだなと思いました。
 私が生まれるよりもずっと前につくられた椅子や踏み台の修理をすることができて、とても不思議な気分とうれしさを感じました。
 今日はほんとうにありがとうございました。
                                                   (Sさん 20代 女性)

〜 古家具修理体験を終えて 〜

・家具修理、木工を人に教えるのは本当に難しいなと感じました。教える立場ではありましたが、木工について改めて考える機会になり
 ました。ご参加いただいた方々に感謝します。
                                                 担当 広瀬

・参加者のみなさまお疲れ様でした。修理をすると言う事を頭でイメージしていたものと、実際手で触れて作業してみる事とでは様々な
 違いを感じる事が出来たのではないでしょうか?短い時間でしたが私にとっても貴重な体験になりました。ありがとうございました。
                                                 担当 櫻田


第一回第二回第三回・第四回・第五回第六回

有限会社 アンティーク山本商店

〒155-0031
東京都世田谷区北沢5-6-3
TEL.03-3468-0853
FAX.03-3468-0853
1945@antique-yamamoto.co.jp
→ショップ案内